カテゴリー別アーカイブ: STAFFブログ

《STAFFブログ》令和4年度体力テスト

 

コロナ渦での生活習慣の変容が影響か!!??

  • 運動不足
  • スマホ使用時間
  • 変則的な食事
  • 睡眠不足

…など、近年の生活習慣の結果が体力に影響を及ぼしていると思います。

体力の低下は基礎代謝の低下に直結します。
寒い冬こそ運動習慣を身につけたいものです。

以下、スポーツ庁の記事です。


スポーツ庁は23日、小学5年と中学2年の2022年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(全国体力テスト)の結果を公表した。実技テスト8種目の成績を点数化した「体力合計点」は19年度以降低下(20年度は新型コロナウイルスの影響で中止)。08年度の調査開始以来、小中男女ともに過去最低となった。

 

《STAFFブログ》物価高、子どもの活動に影

 

昨年からの世界情勢の不安定や円安の影響で、物価が高騰(値上がり)していますね。

コンビニ、スーパー等で買い物をするたびにその現実に直面しています。

スイミング、体操、ダンスなど運動系のスポーツ教室に関しては、今のところ目立った会費の値上げはなさそうですね。

しかしながら、上記の事情背景で、紙面の通り、習い事を減らす、あるいは回数を減らすなどの傾向にあるようです。

コロナ渦の中、運動する機会の減少で子どもの体力低下が顕著となっています。

令和4年度の小学5年生、中学2年生を対象とした体力テストの結果は、、、やはり低下傾向です。
※特に持久力の低下が著しい結果となっています。

 

つまり、外での活動機会の低下が深く影響しているようですね。

少子高齢化が迫る中、せめて子どもたちには適切に運動する機会が与えられるよう願うばかりです。

イアスFSC 福井 直哉

2023年1月6日:日本経済新聞より

《STAFFブログ》飛翔

 

新年を迎え選手・育成クラスも順調に練習に励んでいます。

昨年の「うれし涙」「くやし涙」をよりバネにし今年も大きく羽ばたいてくれるものと思います。

私自身の昨年の言葉は「覚悟」でした。

今年は「飛翔」と決めました!

今年の選手たちのカテゴリーは1つ上がり、ほぼ全員がチャレンジャーの年となります。

自身で決意した言葉を胸に抱き、大きく「飛翔」して欲しいと思います。

 

<令和5年度 国内大会スケジュール>

● 429,30
⋯第35回大阪府年齢別大会(ひまわりドーム)

● 512,13
⋯第10回全日本年齢別大会(前橋市)

● 727,28,29,30
⋯第9回全日本ジュニア大会(帯広市)

● 915,16,17
⋯第51回西日本大会(ひまわりドーム)

● 1013,14,15
⋯第60回全日本選手権大会(福山市)

● 11月3,4日
⋯第46回大阪オープン大会(富田林市)

● 128,9,10
⋯2023川崎ジャパンオープン(川崎市)

イアスFSC 福井 直哉

《STAFFブログ》ぼくの夢、わたしの夢 ~子供たちの数だけ夢がある~

 

今日は「成人の日」ですね。
大人の仲間入りをされる、皆さんおめでとうございます。

イアス2校は先週の水曜日から新年のスクールがスタートしました。

先月それぞれ2校で募集をした「ぼくの夢、わたしの夢」の選考結果が決まりました。

 

「CAになりたい」「トランポリンの先生になりたい」「ユーチューバーになりたい」

「トランポリンを上手になりたい」「絵本を書く人になりたい」、、、。

 

正に子供の数だけそれぞれの夢がありますね^^

夢にきらめき、明日に羽ばたく2023年になって欲しいと願うばかり。

イアスFSC 福井 直哉

《STAFFブログ》2023年 卯年の幕開け

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2022年寅年もあっという間に過ぎ去り、いよいよ卯年を迎えましたね。

「卯」という文字は、今まで閉ざされていた門が一気に開く意味があるそうです。

芽を出した植物が成長し、茎や葉が大きくなる年だそうです。

換言すれば、今まで皆さんが「努力」してきたことや「頑張り」が達成される年でもあるようです。

 

お陰様でイアス2校は、今夏深井本校が11年目、泉ヶ丘校が8年目をそれぞれ迎えます。

開校以来、通ってくださったお子さん達の夢が花開き、現在も通ってくれているお子さん達の目標が実現するよう、スタッフ一同真心を込めてサポートいたします。

本日4日(水)より2校ともスクールがスタートします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

イアスFSC 福井 直哉

※写真=今年も崇禅寺(金沢市)にて初詣!皆さんのご多幸ご活躍を祈願!

《STAFFブログ》グッバイ令和4年

 

令和4年はコロナ禍の影響で順延開催となった東京オリンピックにパラリンピックと日本選手団の大活躍で感動を与えてくれ、3ヵ月後の11月には、FIFAワールドカップで日本代表選手達がチーム一丸となってドイツ、スペインにまさかの勝利を掴んだ瞬間は鳥肌が立ちました。

我がイアスFSCでも、升谷さんが成し遂げた主要国内大会を全て優勝し、我々にも感動と笑顔を与
えてくれました。

又トランポリンの強豪校が多数集まる大阪府内の大会で、イアスFSCの生徒達が優秀の美をおさめてくれ、大変嬉しく来年度も楽しみです。

令和5年は更なる飛躍を目指し、お子様達と一緒にレッスンに励み、保護者の皆様にも笑顔をいっぱいお届けしたいと思っております。

新年は1月4日から開始となります。
本年も残り僅かとなりましたが、良いお年をおすごしください。

丸山

《STAFFブログ》升谷 優希選手、トランポリン2022年シリーズ全制覇達成!

 

[チームイアス]升谷 優希選手(小学6年生/12歳)が
トランポリン2022年シリーズ 全制覇を達成しました!

 

ー 国内大会結果 ー

3月|堺市大会
選手クラスの部 優勝

5月|第9回全日本年齢別大会
11,12歳女子の部 優勝

6月|第34回大阪府年齢別大会
11,12歳女子の部 優勝

7月|第8回全日本ジュニア大会
11,12歳女子の部 優勝

9月|第50回西日本大会 
小学校高学年女子の部 優勝

12月|川崎ジャパンオープン2022
11,12歳女子の部 優勝

国内全6試合において優勝を飾り、日本女子選手で初の快挙を達成しました!

 

ー 国際大会結果 ー

11月23日|第29回世界年齢別大会
11,12歳女子シンクロナイズド 銅メダル

11月26日|第29回世界年齢別大会
11,12歳女子個人 銀メダル

《STAFFブログ》川崎トランポリンジャパンオープン

 

12月9日~11日、神奈川県川崎市で「川崎トランポリンジャパンオープン」が開催されました。

 

ー 大会結果 ー

<11-12才 男子の部>
3位・・・若杉 昴
8位・・・川野 知弘

<11-12才 女子の部>
優勝・・・升谷 優希

 

 

日ごろから皆様に応援していただいているおかげもあり、イアスからは3名が決勝に進み、そのうち2名がメダルを獲得することができました。

1年の良い締めくくりになったと思います。

ちなみに升谷選手は今年の国内大会全てで優勝ということになります。素晴らしい!

今大会にて、今年すべての大会が終了しました。

また来年に向けてこの冬選手たちはさらに頑張ってもらいたいです!

応援ありがとうございました!

 

 

《STAFFブログ》積み重ね

 

お世話になります。
いよいよ12月‼️2022年の締め括り😊
この1年の振り返り良い新年を迎えられるように
ちなみに私の2022年は『お買い物』の1年でした‼️
QOL爆上がり?中の第1週目ブログ担当岩井です😏

さて、昨日はサッカーW杯
日本代表VSクロアチア代表(前回大会準優勝)の試合が行われていました!
試合は一進一退、お互い一歩も譲らず
延長戦を含め120分決着は着かず
最後はPK戦へ(ペナルティーキック)
ペナルティーキックは名前の通り
通常は反則行為の罰則で
ゴールを守るキーパーとキッカーとの
1対1の勝負、ボールとゴールまでの距離は
11メートル
キッカーが圧倒的に有利とされています。
結果は、1対3 でクロアチア代表の勝利
4年に1度の大舞台、初のベスト8への重圧
いかに、『いつも通り』が難しいのか
思い知る結果となりました。

国を代表するプロの選手が1/4
4人中3人がPKを止められました。
※間違っても選手を責める事
非難、罵倒しないで下さいね?😊

そのくらい『普段通り』『いつも通り』が
難しいという事なんです。
『きちんとやる、ちゃんとやる』
誰もが教える事で知ってる事です。
1つのきっかけ(緊張や重圧)でそれは
崩れ去る物だと知って欲しいのです。

今日
自分が行った行動、言動、食べた物、覚えた事
その全てで『明日の自分が創られます』
明日の自分へ、2023年の自分へ
将来の自分へ向けて
皆さんは何を『積み上げ』ますか?

今日の自分は明日の自分への『プレゼント』
全力で遊んで、全力で食べて、全力で学ぶ。
全力で後悔して、全力で喜んで
そんなちょっとだけ『変な人』を
私は目指したいと思います😊
いつ、何処で、どんな状況でも
変わらない『私』で勝負する為に。

第29回世界年齢別トランポリン大会レポート(DAY4~6)

 

~11.12歳部門 日本代表:升谷 優希選手・若杉 昴選手(チームイアス)~
ブルガリア共和国:ソフィア 11月21日(月) ~ 26日(土)

 

■ DAY4|11月24日(木)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

<トランポリン競技 個人戦(15,16歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 女子
・田中選手 =🥈銀メダル獲得!
・石田選手 =🥉銅メダル獲得! 

日本女子、連日連夜のメダル獲得おめでとう!

※金メダルは予選4位通過のイタリア:シルビア選手でした。イタリアはジュニアを始め、シニア選手もめきめきと力をつけて来ていますね。

 

<トランポリン競技 シンクロナイズド競技(13,14歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 男子
・神山選手+高木選手 組 =🥇金メダル獲得!

前日の個人戦のリベンジ!!
男子ペアの神山・高木組が今大会初となる金メダルを獲得しメインポールに日の丸と会場に国歌が流れる!

 

✍ 25日(金)は17~21歳の男女個人戦と15,16歳の男女のシンクロ競技が行われます。

イアス2選手は明日最終日の土曜日に個人戦に挑みます。
引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

■ DAY5|11月25日(金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

✍ 日本の力を見せつける2夜続けての君が代!3個の金メダルを獲得!おめでとう!!

 

<トランポリン競技 個人戦(17~21歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 女子
・田中選手 =🥇金メダル獲得!
・桜井選手 =🥉銅メダル獲得! 

◇ 男子
・豊後選手 =🥇金メダル獲得!
・山崎選手 =🥉銅メダル獲得! 

 

<トランポリン競技 シンクロナイズド競技(15,16歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 女子
・横石選手+澤田選手 組 =🥇金メダル獲得!

 

<ダブルミニトランポリン 個人戦(15,16歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 女子
・山本選手 =7位入賞

日本女子で初の決勝進出おめでとう!!

 

 

■ DAY Final|11月26日(土)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

✍ 大会最終日、個人競技で升谷優希選手、若杉昴選手が登場!

若杉選手は予選6位通過も、国別決勝進出ルールにより決勝には進めず。

升谷選手は持ち前の安定した力を出し切り、予選をトップで通過。決勝でも実力を遺憾なく発揮し、堂々の銀メダルを獲得しました。

ちょうど1年前に世界デビューした升谷選手。
昨年は大粒の悔し涙を流した同じ大会。

目標を自分で設定しこつこつと練習に励んできました。
その努力がソフィアの地で大輪の花を咲かせました。

銀メダルおめでとう!本当におめでとう!

 

<トランポリン競技 個人戦(11,12歳)>
⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯⋯

◇ 男子
・若杉昴 選手 =残念ながら予選6位敗退

◇ 女子
・升谷優希 選手 =🥈銀メダル獲得!

 

 

イアスFSC選手コース監督:福井 直哉