【直哉のつぶやき】深井本校八周年!

2013年7月に土塔町で開校したイアス深井校。

(当時は1校だったので)2018年12月に現在の深井水池町に転居し、お陰様で目出度く8周年を迎えました。
 
偏に会員の皆様、地域のみなさまのご協力の賜物です。

当初は8名からのスタートでしたが、今では200名のお子さん達の元気な声が響き渡る活気溢れるスクールとなっています。

何事も物事成功(結果が出る)するには10年かかると言われます。
それを選手で例えれば、全日本ジュニアチャンピオンにするには後丁度2年です。

頂上目指して顔晴ります。
  
 
写真:いつの日かオープン前の深井本校。

【直哉のつぶやき】チルチルミチルの青い鳥・・・にならないよう!

モチベーションを他力本願と自力本願の2種に分けたとします。

結果を出すのはどちらでしょう?

答えは簡単です。
自ら燃える自力本願の人ではないでしょうか。

人(他人)の力ばかりを頼る人、
方や自分を信じて迷うことなく自分の道を進む人。

素晴らしいコーチや名伯楽の師匠を求め、さまよう選手を過去に見たことがあります。
残念ながらどのコーチや指導者に教えを乞うても思うような結果が出なかったように思います。

その原因は恐らく他人に火をつけてもらうばかりで、自分で発火(自家発電)が出来ないからだと思います。
 
 
写真:自作コシヒカリの田植えの様子。

【直哉のつぶやき】来る日のために・・・

新型コロナ国内感染による緊急事態宣言ならびにその余波を受け、トランポリンの国内全ての大会が中止となっています。もちろん国際大会もです。

全てのアスリート、選手がその憂き目に遭遇している事態を我々としても本当に心が痛みます。

大会は中止になっていますが、
その代替えとして6月、7月そして昨日8月30日(日)
選手・育成クラスの「合同記録会」を深井本校において開催しました。

選手にとって日頃の練習もさることながら、大会経験を積むことでより大きく成長しますし、モチベーションもグンと高まります。

来る日のために備え、この合同記録会が貴重な経験の場となればこれ幸い。

11月の大阪オープン大会がぜひ開催され、久しぶりの晴れ舞台が到来するよう切望する
今日この頃です。
 
 
写真:7月合同記録会にて選手たちと。

【直哉のつぶやき】夏の終わりに・・・

大好きな夏も終盤です。
 
淋しいです。サマーロス!?な状態でしょうか。笑

夏の日差しのおかげで味覚の秋があります。
晩夏は本格的な秋への準備期間でもあります。

人も同じです。
家族、友人、仲間が居るお陰で成長が出来るのです。
感謝の気持ちを大切に「秋本番」を迎えましょう。
 
グッバイサマー!
 
 
写真:稲刈りの最中の1枚。

【直哉のつぶやき】母親に教えられたこと・・・

生まれて57回目のお盆(夏)を迎えます。
 
過去56回とも実家の七尾市能登島町で過ごしています。

子供のころは毎日海水浴、蝉取りに耽っていました。
夏に限らず、ほとんどの遊びは屋外でした。特に木登りや崖のぼりは足腰や高所に慣れる絶好の機会でした。

田植え、稲刈り、桑の葉摘み、家の掃除、風呂沸かし等々家の手伝いも相当しました。(笑)
 
気が乗らない手伝いの時、当時の母に言われたことがあります。
「性根を入れてやらないとケガするぞ!なおや」
 
母親が伝えたかった事は恐らく「心を込めて仕事をしなさい」という事だったのでしょう。

今頃ですが理解できるようになりました。(笑)
 
 
写真:IFSC夏のキャンプにて。私の実家で生徒たちとお別れの様子。

【直哉のつぶやき】夏休みの思い出・・・

今も四季の中で「夏」が一番好き。
 
理由は「海で泳げる」「親戚が集まる」
一番は「学校が長い休みに入るから苦痛な授業がない」でしょうか。
 
午前中は宿題、部活、午後からは競って海へ繰り出し友達とサザエ漁の競争で、夜はばたんきゅーの毎日でした。
そのおかげで体力が相当ついたと思います。
 
小学生、中学生の夏の過ごし方が、その後の高校、大学への礎として大きく影響したことは事実です。
 
 
写真:今年も大収穫のサザエと。

「感染防止宣言ステッカー」を取得いたしました

お世話になっております。

未だコロナウィルスの感染は留まるところを見せず依然猛威を振るっており、油断を許さない状況です。

危険がないとは言い切れない日々が続いておりますが、
イアスFSCでは、そんな中でも「子供たちに今まで通り安心して身体を動かす環境を提供したい。」と考えております。

そのため、ひとつの安全目安として、
イアスFSC深井本校、泉ヶ丘校では“新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン”に対しての遵守宣言等を登録することで大阪府より発行される「感染防止宣言ステッカー」を取得いたしました。

今後も手を抜かず、皆さまが安心して施設をご利用いただけるよう徹底した感染予防対策を心掛けますので引き続きイアスFSCをよろしくお願いいたします!
 

【直哉のつぶやき】今年の梅雨明け・・・

大阪に来て早8年!

こんなに遅い梅雨明けは初めてのこと。
ジメジメとした鬱陶しい毎日とようやくグッバイ!

しかし空梅雨なら空梅雨でこれまた大変ですね。
豊かな大地に雨が必要なように、お子さんにも適度な運動が必要なのです。

つまり運動適齢期である幼児期、児童期こそ運動は必須なのです。

だって(運動)神経は10歳で90%がなんと出来上がってしまうのだから!
 
 
写真:レッスン終わりの児童クラス生徒たち。

感染拡大防止についてのお願い

 
平素より、当クラブの運営にご理解ご協力を賜り誠に感謝申し上げます。
 
緊急事態宣言の解除を受け、当クラブも6月1日より平常通りスクールを再開させることができました。
これも偏に、会員様の皆さまのご協力のお陰です。
 
現在も当スクールにおいては感染防止・予防のため、お子さまの《 検温・手指洗浄・うがい 》などの感染防止策を励行しています。
 
しかしながら、残念なことに皆さまのご周知のとおり東京をはじめとする首都圏や中京圏、そして、関西圏において新型コロナの感染が再発しております。
 
 
つきましては、
当クラブとしては更なる感染防止・予防のため、「保護者の見学を当面の間ご遠慮」いただきたくお願い申し上げます。
 
※特別な事由がある場合はご遠慮なくスタッフまでご相談下さい。マスク着用の上「見学健康調査票」をご記入いただくことで見学が可能です。
 
 
感染対策でマスク必須となり例年以上に暑く感じるかと思いますが、脱水症状等充分に気を付けて今年の夏をお過ごし下さい。

“感染0” でお子さまたちが楽しく、安全に通っていただけるよう、スタッフも感染防止・予防に万全の体制を引き続き徹底して参ります。
 
何卒ご理解ご協力のほど、重ねてお願いいたします。

PDF新型コロナ感染予防についてのお願い[PDF]

夏の特別体験がスタートしました!

\【2DAYs】特別体験速報!! /

皆さまお世話になっております。
2020年夏の特別体験コースがついに始まりました!
多くの方にトランポリンを体験いただき、のびのびと身体を動かせる喜びの声も頂けてとても嬉しいです。

まみたんを見てのお問い合わせも有難うございます!
後半の日程はまだご予約可能です♪
人数に限りがあり、クラスによっては埋まりつつありますのでご検討中の方はお早めにご予約ください。
お子さまの元気な姿が見られますこと、スタッフ一同楽しみにしております!

☟体験中の様子をご紹介☆

【 実施施設 】
● 深井本校
● 泉ヶ丘校

【 参加費用 】
● 2日間・・・3,300円(税込)※通常料金4,400円

【 予約状況 】
● 7月27日(月)/28日(火)コース
[幼児クラス 15:30-16:20]深井校◎ 泉ヶ丘校◎
[MIXクラス 16:30-17:30]深井校× 泉ヶ丘校◎
[幼児クラス 17:45-18:40]深井校◎ 泉ヶ丘校◎

● 7月29日(水)/30日(木)コース
[幼児クラス 15:30-16:20]深井校◎ 泉ヶ丘校△
[MIXクラス 16:30-17:30]深井校○ 泉ヶ丘校○
[幼児クラス 17:45-18:40]深井校○ 泉ヶ丘校◎

<クラス対象年齢目安>
幼児・・・4~8歳/MIX・・・4~12歳/児童・・・6~12歳

【 お申し込み方法 】
● 公式LINEから受付中!

LINE ☞ 友だち追加して予約
※レッスン中などお電話がつながりにくい場合がございます。
※LINEからのご予約の場合予約状況を確認後のお返事となります。
少々お時間をいただきますことご了承ください。