ブログ担当:福井『初チャレンジ!!』

GW真っ只中、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

GWと言っても、今年も緊急事態宣言中なので自粛、制限と2年続きの何ともやるせない心境ですね。

緊急事態宣言発令中ではありますが、実は今週末群馬県前橋市において「第8回全日本トランポリン競技年齢別選手権大会」が開催されます。

この大会は今秋、アゼルバイジャンで開催される「世界年齢別大会」の日本代表を決める選考会でもあります。

イアスから4名の選手がエントリーしており、11.12歳の部、13.14歳の部門で日本代表の座をかけ、初の大舞台へチャレンジします。

「堺から世界へ」夢の実現に向けて、大きな一歩を歩み始めました。

皆さんの力強い応援をよろしくお願いいたします

イアスFSC 選手コース監督
福井 直哉

【5月の目標】イアスの6つの約束

5月の目標
-----------
『 学年順に整列 』
-----------

● 最初のあいさつ
● 練習の待ち時間

など、
年長者を先頭にキレイに整列♪

整列、順番待ちは団体行動の基本!
イアスでしっかりと団体行動も練習していきます!

トランポリンだけじゃない、
大切なことをレッスンの中でしっかりと学んでいきましょう◎

今月も引き続き、施設内・職員・生徒の万全な感染予防対策を実施しながら、運動不足にならないよう気を引き締めレッスンを行っていきます。

皆さま、今月もよろしくお願いいたします!

ブログ担当:丸山『イアススタッフ感染対策』

本社のバックアップもあり、私達イアスFSCスタッフは、毎月2回のPCR検査を実施しております。

お子様、保護者様には少しでも安心してお越し頂きたく、又私達も安心してお子様と接することができるよう、消毒にうがいマスク着用も万全対策しています。

いつまでこのコロナ禍が続くのか不透明ではありますが、大切なお子様が運動不足により、身や心のストレスが無い様、引き続き対応してまいりますのでご理解、ご協力の程宜しくお願いします。

イアスFSCチーフ
丸山 剛

ブログ担当:岩井『そう、思えば、そう』

第3週目今回の担当はイアスFSC深井本校 岩井です。
宜しくお願い致します。

始めのブログ配信なので簡単に自己紹介をさせて頂きます。
私は運動、スポーツの専門学校を卒業しフィットネス系の運動指導をしていました。
その後ご縁がありトランポリンと出会い指導員、コーチ資格を取り現在に至ります。

実は小学校の頃は運動がとても苦手で特にマット、鉄棒、跳び箱学校体育の種目は
大嫌いでした。(笑)

だからこそ、イアスの子供たち、イアスに体験に来てくれる子供たちには運動が苦手でも嫌いにはならないで欲しいと思いレッスンに臨んでいます。
人間の行動力の源は【想い】だと思います。
思い込みの力、勘違いの力 SOSの法則と教えて貰いました。

「そう、思えば、そう」

出来ないけどなんか楽しいから続けて頑張れる!
続けて頑張った結果出来る様になる。
そういう成功の体験、経験が出来る教室にしていきます。
自分は出来ると思い込み頑張りましょう!

公益財団法人日本体操協会公認トランポリン審判員資格を取得!


【1種 審判員資格】市川 悠樹
【2種 審判員資格】丸山 剛、岩井 涼

3名のスタッフが先ごろ開催された審判講習会において、各々1つ上のカテゴリー試験を受験し見事に合格をしました。

市川コーチの“1種カテゴリー”は、
国内最高のトランポリンジャッジのライセンスとなり、日本では90名が保持されています。

なお、最高位なので「全日本選手権」や「代表選考会」等の大きな大会に招聘されます。

2種を取得した丸山チーフ、岩井コーチも「全日本ジュニア選手権」「西日本大会」など、主要な大会で審判に従事することが出来ます。

見事に合格した3名に拍手喝采です。

スポーツ事業部:福井 直哉

 

ブログ担当:市川『今年度の意気込み』

年度が変わり、今年度よりスタッフが順番にブログを配信していきます!

今回の担当は、イアスFSC 選手&スタッフの市川です!!

昨年度はコロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され施設も臨時休校、また、たくさんの試合が中止に。

オリンピックが延期になるなど異例のケースばかりで、私自身もすっきりしない気持ちでした。

しかし、途中からレッスンも再開することができ、少しずつ試合も開催できるようになってきました。

だんだんコロナ終息へと向かってきていますが油断はできません。
感染対策を徹底し、子どもたちと楽しいレッスンができるよう楽しみにしています!

また、選手としても去年の貯めてきたものをすべてぶつけたいと思います。

まずは5月の全日本年齢別選手権に向けて頑張ります!応援よろしくお願い致します!

オリンピックも開催できるかわかりませんが、皆さんでトランポリン界、スポーツ界を盛り上げていきましょー!!!

ブログ担当:福井『新年度がスタート』

令和3年度がスタートしました。

入学、進学、就職を迎える皆さん、晴れの門出ですね、おめでとうございます。

思い起こせば1年前の4月は「新型コロナ」真っ最中で自粛、自粛の嵐でしたね。

先月末、関東4都県の緊急事態宣言が解除され、これからは、更にウイズコロナの如く上手く付き合いながら自身をはじめ家族、仲間を守っていくことが更に必要になってきますね。

イアスFSC(深井本校)はこの夏を迎えると9年目に突入します。

ある事を成すには10年の月日が必要と言われます。

「堺から世界へ」とスローガンを掲げ、もうすぐ10年の節目を迎えます。

恐らく1年後の今頃は、日の丸を背負い世界で戦う選手が、このイアスから誕生すると思います。

今年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

▼写真
イアス・ファミリースポーツクラブ深井本校

【4月の目標】イアスの6つの約束

いよいよ4月。
卒業、入学、進級…
皆さまおめでとうございます!

それぞれ新しい1年のスタートの月です✿

この新しいスタートから、
イアスFSCでもよりレッスンが活気付けばと
「6つの約束」をつくりました!

これから毎月、その項目の中から1つを取り上げて、
皆で心がけながらレッスンを行いたいと思います!

━━━━━━━━━━━━━━
   イ ア ス の 約 束
━━━━━━━━━━━━━━

【1】あいさつ
・・・あいさつ、へんじは元気良く

【2つめ】整列
・・・学年順に真っ直ぐに整列

【3つめ】レッスン中
・・・勝手な行動しないこと

【4つめ】聞く姿勢
・・・先生を見て止まって話を聞く

【6つめ】持ちもの
・・・自分の持ちものを確認

【7つめ】レッスン後
・・・レッスン終了後はすぐに帰る

 

4月の目標は・・・
------------
『 元気な挨拶、返事 』
------------

● レッスン前のあいさつ
● お名前を呼ばれたときの返事

などを意識して、
元気良くレッスンを受けましょう◎

トランポリンの技術だけでなく、
今後の学校や日常生活においても
大切なことをしっかりと学んでほしい思いで
楽しく、ときに厳しく指導していきます!

4月からスタッフも新たな気持ちで頑張ります!

皆さん、
今年度も元気いっぱい体を動かしてください!
先生も元気いっぱいでレッスンを行います♪

よろしくお願いいたします!

【直哉のつぶやき】選手が9割、コーチが1割

コロナのお陰!と言ったら不謹慎ですが、この一年間は、ほぼほぼ現場で選手をコーチングする機会に恵まれた。

大会がことごとく中止になり、もし開催されたとしても試合経験から遠ざかっている選手にとっては「一発勝負」的なリスク感は否めない。

だからここ一発の「集中力」が大事になってきます。集中力を高めてくれる唯一の手段は普段の練習だと考えています。

時に「練習は試合のつもりで、試合は練習のつもりで」と言われます。

この言葉は、選手が常日頃、自分と向き合い、そして課題を克服し成長していく過程で培われます。

試合結果を選手に転嫁する気は毛頭ありません。

ただ、自分と真剣に向き合い、100%の努力が出来るか否かで自ずと結果がついてくるように思えてならない。

コーチはあくまでも、選手が間違った方向へ行かないよう手綱をしっかり握りしめ、正しい道程を導くための1割の力があれば十分だと思う。

 

▼写真
選手のレッスン風景

【直哉のつぶやき】コロナ禍での大会

イアスの選手が大会に出場できる機会が巡って来たのは、昨年12月でした。

地方大会も中止、夏の全日本ジュニア大会も、秋の西日本大会も中止でした。

満を持して臨んだ「川崎大会ジャパンオープン」イアスからは7名が出場し、内5名は全国的なレベルの大会に初チャレンジでした。

毎月の定例記録会(試技会)でリハーサルを行っていたものの、やはり本番の違う雰囲気を5人は感じ取ったのだと思う。

そして前年も出場している升谷選手は実力を十二分に発揮し、前大会の6位からの大躍進で一気に優勝!

船中選手も、初の決勝進出そして準優勝を見事に勝ち取りました。

コロナに負けず、毎日コツコツ、辛抱強く練習してきた選手たちの発表の場である試合。

今年は予定通り開催される事を切望しています。

 

▼写真
川崎大会ジャパンオープンの写真