「継続は力なり」 日ごろの運動習慣がカギを握ってる?!

※日本経済新聞 2月13日掲載記事より

先月スポーツ庁より、
小学5年生と中学2年生を対象とした
スポーツテストの結果が発表されました。

グラフの通り、男子の横ばいに対し女子は右肩上がり!

特に女子は、思春期の運動習慣(運動量)によって
骨粗しょう症の発症率の低下が証明されています。

また、トランポリン運動は跳ぶことで「骨」に
適度なチャージ(刺激)が加わり、骨が丈夫になりながら同時に
バランス感覚が高まりますので正に一石二鳥の運動と言えます。

とは言え、種目・男女問わず日頃の運動習慣が
体力の向上や免疫力のアップにも直結していることは間違いありませんね。

いよいよ水ぬるむ3月です。

これからも自分に合わせた運動習慣をイアスで培って行きましょう。

※以下、日本経済新聞2月14日(水)切り抜き 全文

深井本校(H30年1月拡大・移転OPEN!!)
〒599-8234
堺市中区深井水池町3014
TEL:072-268-2077

Googleストリートビューで見学可能!

●泉ヶ丘校
〒590-0102
堺市南区和田東965-1
TEL:072-298-0128